SSブログ
前の10件 | -

映画感想 「追跡者」1998年 [映画]

C0C19B91-931F-479B-BD08-FCD29B5BF2B9.jpeg
「逃亡者」と来ればそりゃ「追跡者」でしょう。
1998年 「逃亡者」が大ヒットしたもんですからスピンオフ作品も登場!

今度は、トミー・リー・ジョーンズさんがクレジットトップです。
設定は同じ連邦保安官で、チームの人達も同じ。俳優も同じ。

今回の逃亡者はウェズリー・スナイプス
これまた、不死身の超人です。
前作よりもっとド派手に、飛行機での囚人移送中のサボタージュ活動により墜落、不時着失敗、川だか、湖だかに転落、水没!!!

ここでは、ジョーンズさんも移送係官として同乗していました。
鎖で繋がれている囚人を解き、溺死させないようにしている最中に、われらの逃亡者ウェズリー・スナイプス氏は見事に逃亡。

彼も、濡れ衣を着せられ裏切られているので、真相を暴くために逃亡しながら奔走します。

ううむ。ストーリーの筋立ては前作と同じだな。
以下省略。

悲しいのは、ジョーンズさんの部下が一人殉死してしまった事。[泣き顔][泣き顔][泣き顔][泣き顔][泣き顔]
ハンサムで結構好きなキャラなのに。
追跡者 [Blu-ray]

追跡者 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2012/07/11
  • メディア: Blu-ray



追跡者 特別版 [DVD]

追跡者 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2011/10/05
  • メディア: DVD



逃亡者/追跡者 ワーナー・スペシャル・パック(2枚組)初回限定生産 [Blu-ray]

逃亡者/追跡者 ワーナー・スペシャル・パック(2枚組)初回限定生産 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2015/12/02
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画感想 「逃亡者」1993年 [映画]

9C1ED8AA-9032-4AF0-BAC0-B3B86318680D.jpeg
「逃亡者」1993年公開
公開当時、大いに話題になりましたね。
テレビシリーズの映画化だとか、色々。

最初から最後まで、アクションの連続で飽きる事はありません。主人公のキンブル医師(ハリソンフォード)は優秀な血管外科医。
「最愛の」妻殺しの容疑であっという間に死刑判決を受け、移送される途中
他の囚人の企てで、逃亡に成功します。

この逃亡シーンが、この上なくド派手で、列車の衝突、脱線、大爆発!
ここまでやるか!

さあ、ここから連邦警察のジェラード(トミーリージョーンズ)達に、徹底的に追跡されます。
このキンブル医師、さすがハリソンフォード!インディジョーンズかハンソロか?というほどの不死身のタフネスぶり。
いくらなんでも、これで助からんだろ?
と思うような危険をかいくぐり、知能の高さを生かして、逃亡しながら妻殺しの真犯人を探し出していきます。

途中、医師として死にそうな患者を見過ごせず、助けてたり。

そんな時に数シーンで登場する女医のジュリアン・ムーアが非常に印象的。
この人、本当に良い女優さんだなー。

最後まで、息つくまも無いアクションですが、無事解決。

ハリソンフォードに負けず、魅力的なトミー・リー・ジョーンズに脱帽。
逃亡者 製作20周年記念リマスター版 [Blu-ray]

逃亡者 製作20周年記念リマスター版 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2013/10/02
  • メディア: Blu-ray



逃亡者 [DVD]

逃亡者 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2000/08/25
  • メディア: DVD



逃亡者/追跡者 Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)

逃亡者/追跡者 Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2014/11/19
  • メディア: Blu-ray



逃亡者/追跡者 ワーナー・スペシャル・パック(2枚組)初回限定生産 [Blu-ray]

逃亡者/追跡者 ワーナー・スペシャル・パック(2枚組)初回限定生産 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2015/12/02
  • メディア: Blu-ray



逃亡者 SEASON 1 全5巻セット(DVD15枚組)

逃亡者 SEASON 1 全5巻セット(DVD15枚組)

  • 出版社/メーカー: KEEP
  • 発売日: 2014/03/28
  • メディア: DVD



逃亡者 SEASON 2 全5巻セット(DVD15枚組)

逃亡者 SEASON 2 全5巻セット(DVD15枚組)

  • 出版社/メーカー: KEEP
  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: DVD



逃亡者 SEASON 3 全5巻セット(DVD15枚組)

逃亡者 SEASON 3 全5巻セット(DVD15枚組)

  • 出版社/メーカー: KEEP
  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: DVD



逃亡者 SEASON 4 全5巻セット(DVD15枚組)

逃亡者 SEASON 4 全5巻セット(DVD15枚組)

  • 出版社/メーカー: KEEP
  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画感想「アルゴ探検隊の大冒険」 [映画]

5899E24E-DE94-42B3-BD21-F9A3713EE715.jpeg2BB883B5-BB0A-46CE-A85E-D08635635E9C.jpeg
1963年公開 「アルゴ探検隊の大冒険」

今日は雨が降っていますね。
益々クサクサしますが、こんな時は神話のお話を。

この映画はギリシャ神話を基にしているという事で、ゼウスをはじめ色々な神々が登場します。ゼウスの妻ヘラの美しいこと。

「十戒」は旧約聖書ですが、ここにも預言者モーゼの誕生を危惧し、赤ん坊のうちに殺してしまえ!という描写がありますが、ギリシャ神話にもあるようで、いずれ自分が掠奪した王国をジェーソンという若者に奪い返される。という予言を聞いた王が、赤ん坊のうちにジェーソンを殺そうと企てます。

女神ヘラに寄って救われた赤ん坊は、スクスクと成長し…………

色々あって、金色の羊の毛皮を手に入れる為屈強な男たちを集め、素晴らしい船を手に入れ、世界の果ての地に出航。
途中、色々な苦難にあい、仲間を失い、それでもヘラの力を借りてたどり着きます。最終的には目的も果たせて。

さて、そんな話よりも、この映画の素晴らしさはレイ・ハリーハウゼンのストップモーションアニメにあります。
一コマずつ、クリーチャーを動かし気の遠くなるような作業で作る特撮です。

今のCGは、それは鮮やかで素晴らしいのですが、この時代の手作りの特撮と総天然色の映像は、何でしょうか?なんとも心に響くんですよね。

ロードス島の巨人や、トリトンや、7つの首を持つヒドラ?(ヤマタノオロチやキングギドラを彷彿とさせます)
そして、7人のガイコツ戦士など、造形も動きも魅力的この上ない[目がハート]

何年か前に、ハリーハウゼンのクリーチャーのフィギアが多く発売されました。
もちろん、集めましたとも。[ほっとした顔]
アルゴ探検隊の大冒険 [DVD]

アルゴ探検隊の大冒険 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2009/12/23
  • メディア: DVD



レイ・ハリーハウゼン コレクション Blu-ray BOX (4枚組)

レイ・ハリーハウゼン コレクション Blu-ray BOX (4枚組)

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: Blu-ray



アルゴ探検隊の大冒険 [AmazonDVDコレクション]

アルゴ探検隊の大冒険 [AmazonDVDコレクション]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2019/05/17
  • メディア: DVD



Jason & the Argonauts / [Blu-ray] [Import]

Jason & the Argonauts / [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画感想 「ダンシング・レディ」1933年 [映画]

26A11799-222F-4612-B094-76857847042B.jpeg
32509C85-7C66-44B0-A742-0AD6E8A60EB9.jpeg
1933年公開 「ダンシング・レディ」
主演はジョーン・クロフォード、クラーク・ゲーブル、フランチョット・トーン

そして、そして、あのフレッド・アステアの映画デビュー作品です。[目がハート]

この頃、ジョーン・クロフォードはMGMではグレタ・ガルボに並ぶスター女優でした。チャールストン(ダンス)コンテストで優勝していたり、トーキーに適応する為南部訛りを直したり、スターになる為、スターでいる為の努力を惜しまない人で、この映画は、そんな彼女のサクセスストーリーを地でいくお話だと思います。

バーレスクの舞台でストリップを踊っていた女性(クロフォード)が大金持ちの青年(フランチョットトーン)に見初められて、ブロードウェイに進出。

演出家のクラーク・ゲーブルにしつこく付きまとい自己アピールの甲斐あって、ソロダンサーに抜擢されます。
互いに恋に落ちますが、金持ち青年に結婚を迫られ、「舞台で、ダンサーとして目が出なければ結婚します」と答えたものだから、裏で工作されて公演中止に追い込まれます。

そうとは知らずに、結婚を約束してしまうジョーン。
すったもんだの末、ご多聞にもれず公演は行われ、ジョーンも主役に返り咲きめでたしめでたし。

さて、フレッド・アステアですが、ジョーンの相手役ダンサーとして、ズバリアステアとして登場します。
派手な演出にも関わらず野暮ったいステージに、アステアが出て来た途端!!!!

なんと美しい声、美しい姿、洗練されたステップ。全てがアステアの世界になります。これにはビックリしました。
アステアの映画は沢山観ましたが、始めからアステアの映画なので、アステアカラーなのですが、ゲストとして出てきた時の華やかさ。全てを塗り替えてしまう勢いがあるのです。

この時、アステアは33歳か34歳。
本当にすごいエンタティナーです。

ちなみにクラーク・ゲーブルはまだジョーンよりも格下だったようですが、ほっそりとスマートで、個性的で観客を惹きつけスターになったのがよくわかります。
ダンシング・レディ [DVD]

ダンシング・レディ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジュネス企画
  • 発売日: 2007/11/26
  • メディア: DVD



ミュージカル パーフェクトコレクション フレッド・アステア バンド・ワゴン DVD9枚組 ACC-095

ミュージカル パーフェクトコレクション フレッド・アステア バンド・ワゴン DVD9枚組 ACC-095

  • 出版社/メーカー: 株式会社コスミック出版
  • 発売日: 2017/04/24
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画感想 「ブラジルから来た少年」 [映画]

3AA20E36-F991-4FDA-BED5-FBCCBE0F5FE4.jpeg
1978年公開 「ブラジルから来た少年」

これも面白い映画です。
何しろ世界中にアドルフ・ヒットラーのクローン人間を送り込み(総勢94人)
アーリア人万歳!!!の夢再び などと実行にうつすヨゼフ・メンゲルを筆頭にしたナチの残党の暗躍の物語ですから。

マッドサイエンティストのメンゲルにグレゴリー・ペック。アメリカの良心とも言える役柄ばかり演じて来たペックですが、実はヒッチコックの「白い恐怖」で精神を病み医者に成りすました男でデビューしています。

当然その企みを阻止する正義のヒーローも登場します。ナチの残党狩りで高明なユダヤ人の強制収容所生き残りリーバーマン。演じるはあの名優ローレンス・オリビエ 当時71歳

リーバーマンは人生の大半をナチの残党狩りに費やしていて、近年では協力者や資金提供者も居なくなっています。
貧しい暮らしながら、妹と二人ナチハンターの情熱は失せていません。
彼の著作を読んだ若い学生には支持者も居て、ナチの追跡情報を送ってきました。
学生は殺されてしまいましたが、断片的な情報から恐ろしい計画が行われている事を知ったリーバーマンは、動き始めます。

オリビエはわざと?弱々しい声音で喋り、ヨボヨボ感を出しています。しかし眼力だけは凄味があり、ただの老人ではない雰囲気です。

対するペックは、熱狂的でキレやすい異常者を熱演していて、面白い。

クローン人間は色白、黒髪、青い瞳 で冷血そうな高慢そうな少年です。

メンゲルは、ヒトラーと同じ環境で彼らを育てる為に周到な準備をしていて、父親を65歳になると殺害します。

何人かが殺された頃、リーバーマンはハッキリと彼等の意図を理解し、阻止するべく動き、遂にメンゲルと直接対決!!

さて、どちらが生き残ったか?
強制収容所を生き延びた男の生命力と強運はハンパではありません。

ところで、クローン人間は、同じ遺伝子構造の複製人間という事ですが、全く同じ様な人間になるのでしょうか?
そこに、魂の入る余地は無いのか?
ヒトラーの誕生には、ヒトラー自身の人格も勿論ありますが、その頃のドイツの情勢やら、周りの人々の影響が大いにあるのでは?
だから、94人の複製人間達が皆ヒトラーになるわけではないでしょう。

映画では、リーバーマンは罪のない少年達を殺させない様にリストを焼き捨てています。
ブラジルから来た少年 製作40周年特別版 Blu-ray

ブラジルから来た少年 製作40周年特別版 Blu-ray

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • 発売日: 2018/10/02
  • メディア: Blu-ray



ブラジルから来た少年 [DVD]

ブラジルから来た少年 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • 発売日: 2004/01/23
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画感想 「ディープ・インパクト」 [映画]

EDEDE0A4-6AE7-4793-8222-77DE480C797F.jpeg
1998年の映画「ディープ・インパクト」
これはとても見応えのある映画です。
疫病で危機に陥っている今の現状に、理由は違えど共感度が増します。

少年が発見した新しい彗星が、地球に激突する軌道に乗っていた!!!

かつて、恐竜を絶滅させた大きな衝突になり、このままでは人類も絶滅する!!

と、そこでアメリカとロシアが主導的立場で、これを回避すべく『核弾頭』を打ち込むための宇宙船を発進。

しかし、作戦は成功せず彗星が2つに割れただけだった。いよいよ地球を、人類を、生命体を救う手立ては無い!!

そこで、ノアの箱船よろしく、限られた者だけをシェルターに避難させる。

米国大統領のモーガン・フリーマンは極めて冷静で人格者の模様。
死を待つだけの人々に「慌てないで、買い占めないで、買いだめもしないで、その為の価格の高騰も許さない。普通に生活を続けて下さい。私は神を信じている。」的な演説を行い、人々もまた、決して荒ぶる事なく家族を思いやり、友人を思いやり、最後まで生きる望みを捨てない。

本当に立派な人々です。

あと数時間で、彗星が激突するというその時!!例の核弾頭を積んだシャトルから連絡が入ります。
「我々が核弾頭もろとも彗星に突っ込み、大気圏に入る前に消滅させる」と。
この自己犠牲により、割れた彗星の小さい方は、海へ激突して大津波を起こしますが、大きい方は、消滅します。

かくして、甚大な被害を受けながらも人類と地球の生命体は絶滅を免れたのでした。ここでの『核』は人類を救う救世主として描かれています。

本当に、その様に正しくのみ使われたらどんなに良いか。
ディープ・インパクト [DVD]

ディープ・インパクト [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2013/08/23
  • メディア: DVD



Deep Impact [Blu-ray]

Deep Impact [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画感想 「何がジェーンに起こったか」 [映画]

EB43417D-86B1-4A94-B52A-0DD881283AD4.jpeg
うーむ。例年ならばこの時期、弟が帰省して来て、家族で墓参とドライブ
1年で1番気候の良い時期。気分爽快!

のはずですが。元来引きこもりの自分なので、平気だと思っていましたが、なかなか。無気力に拍車がかかり、どうもいけませんな。

こんな時はサイコホラーでも。
「何がジェーンに起こったか」1962年
ベティ・デイビスとジョーン・クロフォードの火花散らす演技合戦!!

という触れ込みですが、あまりに真に迫り過ぎて「本当に演技かいな?」と恐ろしくなります。

ヴォードビルの少女スターだったベビー・ジェーン・ハドソン(ベティデイビス)
ベビー・ジェーン人形も売られるほどの人気者(テンプルちゃん人形の様な?)
ステージパパに仕込まれて、一家を養っています。
姉のブランチ(ジョーンクロフォード)は、黒髪の地味な少女で、父親からは目にかけて貰えず。

そんな2人が映画の時代に立場が逆転して、姉はスター女優、妹はアル中に。
事故の為、姉ブランチは下半身不随になり、老齢化した現在は2人で暮らしています。

どんどん精神を病んで行くベビー・ジェーンの姉への虐待もエスカレート。

その様な日常をモノクロ映像と、不気味なメイクで描きます。
他にも重要な役割の母と息子が出て来ますが、これまた変。
まともな登場人物は、噂好きな隣人と、ハドソン家のお手伝いさんのみ。

事の結末は?

この映画は、ジョーンクロフォードが、ベティデイビスと共演できる題材を探していて、それにピッタリといことで出来た企画だそうです。
共に30年代から片やMGM、片やワーナーブラザースのスター女優として、活躍していたものの、寄る年波(50代ですが)で低迷していました。

グロテスク極まりないメイクを自ら施し、美しさのかけらも無い役に徹するベティデイビスの素晴らしさ。
最初から最後まで、飽きるシーンなどありません。
面白いです。
何がジェーンに起こったか? [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

何がジェーンに起こったか? [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2018/03/17
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画感想 「痴人の愛」1934年 [映画]

324D27AB-264E-4226-83B8-4CCD9177458D.jpeg
「痴人の愛 of human bondage」1934年

サマセット・モーム原作の「人間の絆」です。
これは、まだ読んだ事がないのですが、映画は一部分を切り取って描かれているそうです。

恋心や劣等感などによって、自分で自分を縛り付け、狭い枠の中でもがき続ける。 というようなお話でしょうか。

主人公は足の不自由な苦学生のレスリー・ハワード。
「風と共に去りぬ」のアシュレーを演じたのが1939年ですから、その四年前ですね。
既に40代の半ばのはずですが、ほっそりとして、繊細な儚さが学生にしか見えず、驚かされます。

その彼が、恋をして酷い仕打ちを受けても束縛から逃れられない。稀代の嫌らしい女を演じたのが、ベティ・デイビス

一度見たら忘れられない印象的な大きな瞳、まだこの頃は大女優にはなっておらず、どうやって頭角を表すか思索の時期でした。
どの女優も嫌がって引き受けなかったこの役を買って出たそうです。

音楽は、マックス・スタイナー。劇伴音楽が過剰に溢れている印象なのですが、随所にスタイナーらしい美しい旋律があります。
足の不自由な主人公の歩くシーンに必ず付けられる重苦しい伴奏は、後に似た形で良く使われていたように思います。

後に同じ題材で三度映画化されていますが、ベティデイビスには敵わないのではないでしょうか?
痴人の愛 [DVD]

痴人の愛 [DVD]

  • 出版社/メーカー: カルチュア・パブリッシャーズ
  • 発売日: 1998/05/25
  • メディア: DVD



痴人の愛 [DVD] FRT-262

痴人の愛 [DVD] FRT-262

  • 出版社/メーカー: ファーストトレーディング
  • 発売日: 2006/12/14
  • メディア: DVD



人間の絆(痴人の愛) [DVD]

人間の絆(痴人の愛) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ゴマブックス
  • 発売日: 2014/10/24
  • メディア: DVD



人間の絆 [DVD]

人間の絆 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 復刻シネマライブラリー
  • 発売日: 2019/12/16
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画感想 「情婦」ビリー・ワイルダー監督1957年 [映画]

5E551152-CC82-4A6C-BC52-FA46A6219ADA.jpeg10CBC502-4468-482D-9E83-BCA784ABBC2D.jpeg
マレーネ・ディートリッヒの「情婦」
1957年公開のビリー・ワイルダー監督作品です。
原作はアガサ・クリスティの「検察側の証人」
殺人事件の弁護を引き受けた頑固で老獪な弁護士の裁判もので、もう、面白い面白い!!!
マレーネ・ディートリッヒは生年がいくつか説があるのですが、1904年説を取りましょう。とするとこの映画は53歳前後という事になりますね。
彼女は、脚線美が自慢で脚に百万ドルの保険を掛けていたと言われています。
実際、この映画でも見事な脚線美を披露しています。
ハリウッドに来たばかりの若い頃の美しさは、光と影の力を借りて神がかり的なのですが、50年代の彼女も殆ど印象が変わりません。
おそらく、体型保持のプロ意識のなせる技でしょう。美しいです。
この人は、女優というよりはスターなんですね。何を演じてもマレーネ・ディートリッヒなんです。これはどうしようもない。グレタ・ガルボも似たような感じで、何をやってもガルボなんです。
でも、この映画では二役を演じていて、後半で出てくる役柄は、観客によっては他人が演じているのかと思った!と言わせるほどの変身ぶりなので、やはり女優さんなのかなとも思いますが。
「検察側の証人」という事は容疑者の敵になりますよね。このマレーネの役は、容疑者の妻でありながら、検察側の証人なんです。
ミステリーなので、ごちゃごちゃ書きません。
容疑者はタイロン・パワー
老獪な弁護士はチャールズ・ロートン
弁護士の世話役の看護婦にあの!フランケンシュタインの花嫁のエルザ・ランチェスター
これも、何度みても面白いです。

nice!(0)  コメント(0) 

映画感想 「イヴの総て」 [映画]

1143DD07-F9FD-4AA6-B3D0-7402C4CBBFA0.jpeg
演劇界の内幕を描いた名作「イヴの総て」これは本当に面白い!!!
最初は熱烈なスター女優のファンとして熱い視線を送りながら、そのスター女優に仕え、そのうち野心をたぎらせて、そのスター女優に取って代わるイヴ。
その一部始終を見て来た演劇界の人々の人間模様。
脚本、監督はジョゼフ・L・マンキーウィツ 有り余る才能を持ちながら、「クレオパトラ」の興行上の大失敗など、この人の人生も面白いのですが、映画史上最高の脚本 とまで言われ、脚本家と喧嘩する事で有名なベティ・デイビスにさえ、「完璧過ぎて、文句のつけようもない」と言わせたほど。
起承転結も面白くて、何度でも観たくなる映画の1つです。
音楽は、アルフレッド・ニューマン 躍動感溢れるテーマ曲が素晴らしい。
無名時代のマリリン・モンローが出演している事で有名ですが、端役にもかかわらず素晴らしい存在感!!
私の大好きな側役のジョージ・サンダースが非常に重要な役でアカデミー助演男優賞を受賞しました。含みのある表情がカッコいいなー。
もちろん、イヴ役のアン・バクスターがスターになりました。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。